読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摂津市会議員あんちゃんが行くNEO

日本共産党摂津市会議員 安藤かおるのブログです。

生活のなかにスポーツを!気軽に楽しめる地域スポーツクラブ

運動不足の鈍った体をなんとかしたいなあ!

スポーツでいい汗流したら気持ち良いだろうなあ!

 

と思っていた40代も後半にさしかかっていた4年前、摂津市に総合型地域スポーツクラブ「せっつブルーウィングス」が誕生しました。

f:id:shiroanchan:20170119220300j:image

 

さまざまなスポーツの機会を安価に提供してくれるこのクラブには、学生時代にやっていたバドミントンもあり、しかも比較的時間がとれる水曜日の夜に教室を開いていたので、入会して参加するようになりました。

 

日頃流す冷汗や脂汗とは全く質の違う、あゝ、まだ私にもこんなキラキラした(笑)汗が流れるんだと大感動したことを覚えています。

 

28日の夜は、設立5年が経過(6年目から補助金がなくなるそうな💦)するクラブの現状と課題についての説明会兼懇親会があり参加してきました。

 

子どもから高齢者まで継続して気軽にスポーツを楽しめる社会づくりのため、国の政策として全国各地に作られている総合型地域スポーツクラブ。誰もが気軽に参加できるようにするために、利用料は極力安く抑えら必要があります。TOTOの収益を財源に補助金がでるのは当然のことだと思います。

 

ところが、2020年の東京オリンピックが決まってから、当初から予定していた補助金は半分以下に減らされてしまいました。

オリンピックは楽しみですが、そのためにスポーツ基本法や振興計画にうたわれた国民生活の中に気軽にスポーツできる環境を作るためのクラブ補助が減らされるのはおかしいなと思います。

 

ましてや、準備段階から不透明なお金の使い方や無駄使いなどで問題になっている今の東京オリンピック。

 

説明会では、摂津市のスポーツ施設の管理委託収入と利用者負担増で減収分を補っていくことが報告されました。

 

国のやり方には腹が立ちますが、せっかく生まれ発展してきたクラブを継続するためには仕方がないことかもしれません。

 

というか、やはり大元にある国の政治をかえ、豊かなスポーツ政策を実現させなければならないですね。

 

f:id:shiroanchan:20170119220344j:image f:id:shiroanchan:20170119220359j:image

懇親会では、コーヒーとお菓子をいただきながら、太極拳の演武、バイオリンとビオラの演奏で楽しませていただきました。