読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摂津市会議員あんちゃんが行くNEO

日本共産党摂津市会議員 安藤かおるのブログです。

3月4日午前10時より日本共産党摂津市会議員団の代表質問ーー摂津市議会第1回定例会

f:id:shiroanchan:20150226124726j:plain f:id:shiroanchan:20150226124756j:plain

 

 2015年度(平成27年度)の予算や施策を審議する第1回定例市議会が19日から始まりました。

 

 市長の施政方針や当初予算案などに対する代表質問が3月4日と5日の二日間、摂津市役所本会議場でおこなわれます。

 

 今回は、私が日本共産党を代表して質問に立ちます。

 

 抽選(厳正なあみだくじ)で質問順位1番を引き当て、早くも緊張感が高まってきています。

 議員数によって割り振られる質問時間は45分。この時間内で何を質問するのか。

 5人の議員団で相談して、次のように5件27項目を質問を準備しています。

《 日本共産党安藤薫の代表質問要旨》

  1. 地方自治体の役割について

    1. アベノミクスのもとで市民生活の実態についてどのように認識しているか
    2. 安倍政権が進める「地方創生」「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」が市民生活の改善をもたらすのか

    3. 摂津市が地方自治体としての役割をどう果たそうとしているのか

    4. JR東海新幹線基地の地下水くみ上げ問題に対する姿勢について

    5. やり抜く決意を述べられた第5次行革実施計画について

    6. 戦後70年、節目の年の平和の取り組みについて

  2. 「自分たちの街を自分たちで育てる」市民主体のまちづくりについて

    1. 旧味舌小、三宅小跡地活用における情報公開と市民参加、政策決定について

    2. 様々な事業計画に対する市民の声を聞き取り入れる取り組みについて

    3. 集会所を活用したまちづくりについて

    4. 公有地の売却について

    5. 投票所の整備について

  3. 安全・安心のまちづくりについて

    1. 災害防災対策について

    2. 公共施設の老朽化対策と民間住宅の耐震化促進について

    3. 生活道路の安全対策について

    4. ゴミ行政の今後の展望について

    5. 開発計画と住民合意について

  4. くらしと営業を守るまちづくりについて

    1. 市内中小企業・小規模事業者への支援策と大企業の社会的責任について

    2. 国民健康保険料の値上げと制度の今後について

    3. 第6期をむかえる介護保険制度について

    4. 税と保険料の滞納・差し押さえについて

    5. 生活保護と生活困窮者自立支援事業について

  5. 市長が重点テーマとした「こども」をとりまく諸問題について

    1. 子ども医療費助成制度を所得制限なしで中学校卒業まで拡大することについて

    2. 学力向上と教職員の体制強化と少人数学級の拡大について

    3. 道徳教育といじめ問題について

    4. こども子育て支援事業計画と正雀保育所の民営化について

    5. 中学校給食について

    6. 教育委員会制度「改革」とその影響について

 昨日から、質問要旨通告にそって各担当部署とのヒヤリングが続き、市役所控室にほぼ缶詰状態です。

 

 体と頭があと3つほど欲しいなあと、あっ、めちゃくちゃ優秀な体と頭だったら2つでいいか.....などと訳のわからないことを考えてしまいます。